2009年5月16日土曜日

慰問ライブ!

最近、三線を引っ提げて慰問ライブにいそしんでいます

慰問ライブてのは、きっかけがないと行きづらい気がしていたのですが、メンバーのFさんのお陰で(Fさんは、サークルに入る前から三年間も一人で慰問をしていたそうです)よいきっかけを頂きました。

Fさんも一人で回っていた時よりも、分業(演奏と唄や、踊りと唄とか)できて、入居者さんとより近い距離で接することが出来るようになったそうです。

沖縄の音楽は、唄の中にだいたいヘーシ(=拍子。合いの手のこと)が入っていて、複数人でやるのに適しています。
つまり、観客と一体になった舞台がふさわしいのです。

本格的に慰問をしだしてまだひと月です。
市民団体として登録もしたし、これからです。

楽しむために、努力します。

0 件のコメント: