2012年2月20日月曜日

楽器のきっかけ


相方が、もうすぐ三線の先生に会えるのに、まだ「白雲節」が唄えないと心配しております。
なので、練習に付き合ってあげないといけません。
だいたい唄えているのですが、ちょっとしたところが『違う』んですよね〜

だけど、以前からの感じに比べると、飛躍的に上達具合が向上しているのです。
音楽が苦手だった五十の手習いにしては、大したもんだと思っております。

そもそも、三線を始めるきっかけを聞くと、まず
沖縄に旅行へ行ったら欲しくなった(もしくは買ってしまった)」がダントツ一位。こういう方は、沖縄大好きな方が多いです。(ふなきちサーチ
その次になるのが
楽譜が五線譜でないから、音楽が苦手でもできるかと思った」です。
そういう方は、だいたい楽器に触ったことがありません。
また、沖縄が好きとは限りません。でも強制的に沖縄の知識を教え込まれます。(笑)

でも、きっかけは何でもいいんです。三線の取っ付きやすさは、世界を平和にすると思っています。(大げさ)
楽器に苦手意識をもっていたら、もしかしたら三線が合うかもしれませんよ。



参加しています
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

0 件のコメント: