2012年4月2日月曜日

唄うこと。それは…

常日頃、今となってはだらけた生活を送っておりますが、忙しくお仕事にいそしんでいた時はそのストレスに耐えきれず、よく大きな声で唄をうたって発散させていたものです。
そうやって発散させるのは三線を習ってからですが、本当に私の精神衛生保持の為に随分役に立ってくれました。

今は精神的にも楽しく毎日を過ごせておりますが、音楽の効果、唄をうたうことの効果というものは、今や自分自身のみならず、聞いて頂く方々への影響力というものまで感じるようになりました。

一昨年は、何かに取り憑かれたみたいに慰問演奏していましたな〜〜〜〜その時に、それぞれの人に対する音楽の影響力をひしひしと感じておりました。
やがて、施設に入っているご高齢の方に限らず、色んな方のご協力により幅広い方々に私達の演奏を聴いて頂く機会が少しずつ増えています。

私はさいさいの活動を通して、三線というとても便利な楽器を使って、人々の日常に唄や音楽に触れる、というすばらしい生活をご提案したいと思っているんです。

その唄のある生活ってのは、鼻歌でもいいんですけどね。
唄のある生活広めるぞ。




参加しています
  ふなきちエンタープライズ@up sold
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

0 件のコメント: