2012年4月9日月曜日

久場春殿という型

どうもこんにちは。

三線は、武器を取り上げられた島民にとって有事には護身の為に使うこともあったそうです。
久場春殿という型は、そういう時に使う事もあったと伝えられています。(参考いちにの三線

まあ、護身術は日常の身の回りのものを利用するものですからね、三線がそれだけ島の人の日常にとけ込んでいるということでしょうか。



参加しています
  ふなきちエンタープライズ@up sold
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

0 件のコメント: