2013年9月5日木曜日

飯ごう炊飯


2番が終わるまでは、ふたの上に重し(どんぶりを伏せて置く)が必要です!


3.11以降、節電の実践で電気ジャーを止めお鍋でご飯を炊くようになったのです。 
(甲斐あって、随分節電になりました!)

また、四国地方は基本的に大きな災害も無く、のほほんな地方ですが、
二年前くらいからの南海トラフがマジやばいって時から、eddyさんはそりゃ熱心に耐震対策や災害時の備えをしていました。(お米とお水は、確保しています!)
有事の際でも、ご飯をおいしく焚く事ができたら、救助を待つのに少しは楽になるでしょう!

ちなみに、ご飯は一食分ずつ容器に入れて冷凍します。以前はおひつも使っていましたが、かびるのが怖くてやめました。




日々の出来事 ブログランキングへ






参加しています
  ふなきちエンタープライズ@up sold
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

0 件のコメント: