2016年11月15日火曜日

唐突でしたな。

 昨日の内容で、「カフェバー毛遊び」と書きましたが、このブログの中でそんなことは一切書かれていないことに気がつきました。

 カフェバー毛遊びについて経緯を説明します。
 年齢の節目を迎え、何か目標があるといいな、と思いついたのがことの発端です。
 最初思いついたのが、「三線をする人たちのコミュニケーションスペースが欲しい」という発想から、カフェバーという形でお店を経営しよう、ということでした。

 カフェバー毛遊びではカフェーの一角にレンタル三線を常備し、いつでも三線を弾いていい環境を備え、食事には沖縄の食堂の定番メニューである「すき焼き(定食)」「(沖縄)ちゃんぽん」「みそ汁(定食)」を、ありきたりなチャンプルーだけでなく香川県で提供できたらいいなと思っていました。
 そして、そこで三線教室を定期的に開いて、そこで三線に触れ合ったことのない人も居合せる環境ができれば、「ここはいつでも三線が聞ける、沖縄の定食が食べられる」という触れ込みで売り文句になればと思いました。

 とりあえずこの度カフェバーをやめて民宿にするのであれば、「三線する人たちのコミュニケーションスペース」というコンセプトは難しくなります。(実家、めっちゃ僻地なんで。)
 でも、民宿毛遊びでも沖縄は諦めたくないのです。無理くりにでも、香川の僻地に沖縄をぶっこんで行くのです。

この写真は、沙弥島で撮りました。沖縄っぽくない?と見せかけてちゃんと瀬戸内っていうショットを撮りました。


CMAN QRコード作成

ドレス出品しています









0 件のコメント: